これからTOEICで750点以上を目指す方へ


ベタな方法は意外と有効
TOEICテストは一般的に
受けるたびにスコアが上がる試験と言われます。

出題方法や問題数、時間が毎回同じなので
集中力の維持や時間を有効に使う為に
読まなくても問題が解ける場所は読まない
聞く必要のない説明は聞かず
問題を考える時間に使う
など
コツをつかんでおけば
限られた時間を有効に使う事が出来る為
考える時間を増やす事ができるというわけです。

マークシートで回答する事を活かし
問題を聞きながら消去法で選択肢を減らしておけば
正解する確率をあげられます。
ベタな事ですが、 少しでも余計な事を考える時間を減らし
集中力を維持すれば、 聞き取れなかったなどの
ケアレスミスを減らす事が出来ます。

2時間で200問の回答をしなければいけません。
集中力を持続する事は
スコアに大きく影響しますから
試験当日の体調はスコアを左右すると言えるでしょう。
体調管理をしっかりする事もスコアを上げる対策の一つです。

チェック

パート事の苦手や得意、 問題に使える時間など
試験と同じ感覚で問題を解く事も
有効な勉強手段になります。

毎日コツコツ続ける事
短期間で集中して勉強する事など
勉強するスケジュールをしっかりと立てましょう。
勉強を行った記録もとっておくようにすれば
勉強の成果が見え、モチベーションを保つことが出来ます。

MENU
Copyrights (C) これからTOEICで750点以上を目指す方へ Inc. All Rights Reserved.