これからTOEICで750点以上を目指す方へ


シャドーイング

リスニング力をUPさせる方法として
シャドーイングというトレーニング方法があります。

通訳になる方達が良く使っている方法なのですが
英語のリズムやイントネーションを身に付けるのに
効果的なトレーニング方法になります。

トレーニングは聞き取った英語の音声を
「影」のように後追いして発声していくトレーニングです。
I would like to improve my English.(音声)
  I would like to improve my English.(音声)
と言うふうに、聞いた音声のすぐ後ろを追いかけて発生していきます。
聞く訓練と話す訓練を同時に行うため
慣れるまでは戸惑うと思いますが
簡単なものから始めてみて下さい
本来は音声のみで行うトレーニングですが
慣れるまでは文字を見ながら発声し
何度か繰り返したら音声のみでトレーニングするようにします。
始めは舌がもつれたりしてもどかしく感じると思いますが、
つっかえてしまう部分は何度も繰り返します。
音に集中して正確に発声できるまでひたすら繰り返します。

聞いて理解できる言葉を「受動言語」
自分で使う事ができる言葉を「能動言語」といいますが
シャドーイングでリスニング力をつけておくと
「能動言語」を鍛える事が出来ます。
能動的英語力を身に付けておくと
自然と英語が出てくるようになり
発声・イントネーション・リズムが正しく身につく為
実用的な英語力を身に付ける事が出来ます。

実用的な英語力を身に付けておくと
相手の言葉を聞き取る
↓頭の中で理解し返事をする文章を組み立てる
正しい発声で返事を返す
といった一連の流れをスムーズに行う事が出来るようになります。

MENU
Copyrights (C) これからTOEICで750点以上を目指す方へ Inc. All Rights Reserved.